トップページ

当サイト「日本エイズ検査研究所」では、エイズ感染を心配している方の不安を少しでも和らげるために、役立つ情報や匿名エイズ検査の方法を紹介しています。

エイズに感染している人はどれくらいの数か?

ジュネーブにある国連合同エイズ計画(UNAIDS)の調査によると、2011 年末現在、世界の HIV 陽性者数は 3400 万人です。15 ~ 49 歳の成人の約 0.8% が HIV に感染していることになります。

そしてエイズ予防財団の調査によると、日本国内のHIV感染者+エイズ患者 合計は2012年末時点で21422人となっています。

646c023cfcb2218bceb055aa3994a348 トップページ

エイズの恐ろしい点

エイズの最も恐ろしい点は、やはり完治させる方法が未だに発見されていないことでしょう。感染後しばらくの潜伏期間を経て発症し、徐々に免疫機能を破壊され死に至る病です。

エイズ感染の不安から開放される方法、誰にも知られない匿名エイズ検査のSTDチェッカー  トップページ

af28b5ba7075b7bbc91ea636ea32b4a5 トップページ

そして、近年各種専門家の研究結果として、エイズの潜伏期間が短くなっているという報告が増えています。国立国際医療センター戸山病院(東京)の研究結果によると、従来であれば10年程度であった潜伏期間が最近では約3年になっています。

つまり、エイズ発見・治療のための猶予期間が短くなっているということです。

パートナーの安全を第一に

結婚を控えてパートナーにエイズ検査を望む方は非常に多いです。2人だけではなく、子供の将来にも関わってくるわけですから当然といえるでしょう。

しかし、なかなかパートナーに「エイズ検査を受けて」とは言いづらいはずです。病院・保健所は基本的に平日に行かなければなりませんし、人目も気になります。

エイズ匿名検査

このような場合に、郵送方式のエイズ匿名検査がお勧めです。

わずか5,000円から20,000程度なリースナブルな価格で、誰にも結果を知られることなく検査を受けられます。申し込みから約1週間で結果が出ます。

この検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で実施し、病院や保健所で広く採用されている検査法で行っていますので安心です。

実際にエイズ匿名検査を受けた方の体験談(M.Sさん、男性、30代、和歌山県)

エイズ検査をしようと思ったのは、思い当たる行為の後に、熱が出たりという症状が続いた時でした。

病院へ行く検査は怖いので、まずは自宅で出来る検査キットを取り寄せて、コッソリと検査する事にしました。

■■エイズ検査をするキッカケ■■

そもそもエイズという病気自体、どういう時に起こるのかを知らないと、検査しようとも思いません。

エイズ感染の可能性としては、不特定多数との性行為、海外で売春行為等が代表的で、私が検査しようと思い立った原因は全てこれらを行った後です。

他にも輸血や注射等からの血液感染、母子感染という事もあるようですが、私が考えられるのはセックス関係の事でした。

無差別、無謀なセックスをし過ぎていた時期に、酷い発熱が起こり、下痢やのどの痛みなど、普段無いような不調に陥りました。

そこで思い返すと、このような過去の無謀なセックスライフでは何が起こってもおかしくないと感じ、一度検査をした方が良いと思ったのがキッカケで検査を決意しました。

■■エイズの特徴■■

発熱、下痢等のインフルエンザのような初期症状が、感染後2週から6週間の間に起こると言われております。

必ずだれにでも起こり得るわけでは無いようですが、これらの症状は、体内でウイルスが急激に増えた一時的な反応です。

放置すれば自然に治るのですが、HIVウイルスは体内潜伏してから数年から十数年は症状が現れずという事もあります。

エイズ検査は保健所や病院で受けることができ、自宅でも検査は可能です。

■■自宅でエイズ検査■■

自宅で周りにバレずに検査するには、STDチェッカーという自宅で出来る検査キットを取り寄せます。

これは極簡単な検査で、キットの中に入っている検査道具を使って採血し、専門機関に送付すれば良いシステムです。

STDチェッカーは匿名検査という大きな利点があるので、検査キットを専門機関に送る際に名前や住所などを伝える必要はなく、自宅でコッソリと検査物を採取し、国認可の登録衛生検査所へ郵送し、検査を行って貰えます。

検査結果は郵送して受付てから約5日後の21時に解るようになっています。

実際にエイズ検査は自分で血液採取する事になりますが、自分で血液を採るのは恐ろしいです。

でも、キットを利用すれば僅かにチクっとするだけで血を取る事が可能です。

男女兼用で値段も5千円以下の商品になり、保健所では一切無料で検査できるので、キット代の費用面でのデメリットはあります。

お金が気になるなら、保健所で検査をしても良いでしょう。

人知れず行いたいならば、検査キットを利用するのが良いでしょう。

誰にも知られずエイズ検査が可能なSTDチェッカー

 トップページ  トップページ  トップページ


サブコンテンツ

このページの先頭へ